トップページ > 関東・甲信越の温泉ランキング!

関東・甲信越の温泉ランキング!

南房総白浜温泉郷

南房総白浜温泉郷 評価
エリア 千葉県 > 館山・南房総
泉質 塩化物泉
効能 一般的適応症、やけど・切り傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、慢性消化器病、高血圧症
この温泉地の特徴・解説
房総半島最南端に位置する南房総国定公園の白浜。太平洋に面し遠くは伊豆七島を眺望できる景勝地。温泉は海辺近くの南房総白浜温泉、白浜野嶋温泉、白浜女来島温泉他と、背後の房総丘陵から湧出の白浜温泉他がある。料理は各旅館・ホテルとも新鮮な魚介盛り沢山。観光は12月~花畑で花摘み、1月~GW迄は苺狩り、夏は海水浴が楽しめる。
南房総白浜温泉郷の宿をじゃらんで見る!

草津温泉

草津温泉 評価
エリア 群馬県 > 草津・尻焼・花敷
泉質 含鉄泉
効能 一般的適応症、やけど・切り傷、慢性皮膚病、慢性消化器病
この温泉地の特徴・解説
日本有数の名湯として名高く、名物「湯畑」を中心に、様々なタイプの宿やみやげ物店が多数ある活気のある温泉地。殺菌力の強い源泉が町のあちこちから湧き出ていて、無料で湯めぐりができる。また町の外周は高原リゾートの雰囲気でおしゃれなカフェやペンション・ホテルも。
草津温泉の宿をじゃらんで見る!

那須温泉

那須温泉 評価
エリア 栃木県 > 那須・板室
泉質 単純温泉、硫黄泉
効能 一般的適応症
この温泉地の特徴・解説
江戸の時代の「温泉番付」では「東の関脇」(横綱不在なので2番目の格付け)の称号を与えられていた由緒ある温泉地です。開湯は1370年余り昔。負傷した鹿がその湯で傷を癒したとの伝説の残る銘湯・鹿の湯はじめ那須温泉には大小さまざまな温泉が点在します。
那須温泉の宿をじゃらんで見る!

鬼怒川温泉

鬼怒川温泉 評価
エリア 栃木県 > 鬼怒川・川治・湯西川・川俣
泉質 単純温泉
効能 一般的適応症
この温泉地の特徴・解説
雄大な鬼怒川渓谷沿いに旅館・ホテルが立ち並ぶ関東有数の大型温泉地。江戸時代の発見当時は日光詣の僧侶や大名のみ利用できたが、明治以降一般開放された。体に優しいアルカリ性単純温泉は神経痛・疲労回復等に効能あり。周辺は日光江戸村や東武ワールドスクウェア等テーマパークも多く、春の新緑、秋の紅葉が美しい。
鬼怒川温泉の宿をじゃらんで見る!

箱根湯本温泉

箱根湯本温泉 評価
エリア 神奈川県 > 箱根
泉質 塩化物泉
効能 一般的適応症、やけど・切り傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、慢性消化器病、高血圧症
この温泉地の特徴・解説
東京から1時間半と車・電車共にアクセスの良い人気温泉地。日帰り温泉施設も多く、手軽に何度も行きたいエリア。湯本駅前に並ぶ土産処で箱根土産を選ぶ観光客も多い。早川と須雲川の2つの川沿いに温泉街があり、重要文化財級の老舗旅館から純和風旅館、大型リゾートホテルなど、趣の違う旅が楽しめるのも人気の秘密。
箱根湯本温泉の宿をじゃらんで見る!

強羅温泉

強羅温泉 評価
エリア 神奈川県 > 箱根
泉質 含鉄泉、塩化物泉、硫黄泉
効能 一般的適応症、やけど・切り傷、慢性皮膚病、慢性消化器病
この温泉地の特徴・解説
あじさい電車で人気の箱根登山鉄道の最終駅がある標高700m付近の温泉地。景色が良く外輪山や花火と共にうら盆の送り火として点火される「大文字」が望める。温泉は透明の単純泉と濁り湯の硫黄泉という2種の泉質があり、宿によって違う湯を満喫。新緑や紅葉の時期は特に人気で、箱根美術館や強羅公園等の名所は賑やか。
強羅温泉の宿をじゃらんで見る!

伊香保温泉

伊香保温泉 評価
エリア 群馬県 > 渋川・伊香保
泉質 硫酸塩泉、炭酸水素塩泉
効能 一般的適応症、慢性消化器病、動脈硬化症、高血圧症
この温泉地の特徴・解説
万葉の時代から人々に親しまれてきた、石段街がシンボルの温泉地。そこはかとなく、大正浪漫の雰囲気が漂い、ノスタルジックな気分にさせてくれる。のんびりそぞろ歩きがおすすめの温泉地。
伊香保温泉の宿をじゃらんで見る!

仙石原温泉

仙石原温泉 評価
エリア 神奈川県 > 箱根
泉質 硫酸塩泉
効能 一般的適応症、慢性消化器病、動脈硬化症、高血圧症
この温泉地の特徴・解説
江戸時代中期に発祥し、元湯場・俵石・仙石・下湯・上湯の5湯を総称して仙石原温泉と呼んでいる。無色透明な温泉や白く濁った酸性石膏泉もある。火口原湖の名残を残す湿原やすすき野原、そこに生息する植物や野鳥にも出会える、箱根の中でももっとも自然豊かな高原リゾート地でもある。
仙石原温泉の宿をじゃらんで見る!

湯河原温泉

湯河原温泉 評価
エリア 神奈川県 > 湯河原・真鶴・小田原
泉質 塩化物泉、硫酸塩泉
効能 一般的適応症、やけど・切り傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、慢性消化器病、高血圧症
この温泉地の特徴・解説
古く万葉集にも詠まれた秘湯の趣を持つ温泉場である。関東でもっとも古い温泉の一つで「傷の湯」と言われ、外傷に効く湯として知られている。首都圏から近いので、春は新緑、6月は「ホタルの宴」、夏は湯河原海水浴場、秋は紅葉、みかん狩り、1月下旬からは「梅の宴」と年間を通じて楽しむことができる。
湯河原温泉の宿をじゃらんで見る!

浦安温泉

浦安温泉 評価
エリア 千葉県 > 舞浜・浦安・船橋・幕張
泉質 ナトリウム塩化物泉
効能 一般的適応症、やけど・切り傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、慢性消化器病、虚弱体質、慢性便秘
この温泉地の特徴・解説
都心に隣接し、舞浜リゾートエリアにある天然温泉100%の温泉。泉質はナトリウムー塩化物強温泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)。熱しやすくさめにくい「熱の湯」とも呼ばれる。血液の循環を促進させ、殺菌力が強く痛みを和らげる鎮静効果がある。舞浜リゾートで遊んだ後、ゆっくり温泉に浸かって疲れを癒せるのが魅力。
浦安温泉の宿をじゃらんで見る!