トップページ > 中国・四国 >  愛媛県 松山市とその周辺の温泉

松山市とその周辺の温泉

松山市とその周辺の温泉の基本情報

松山市とその周辺の温泉 評価
エリア 愛媛県 > 松山・道後
泉質 単純温泉
効能 一般的適応症
この温泉地の特徴・解説
道後温泉で有名な松山にはそのほかにも人気な温泉が点在。ジャングルのような大浴場で湯量豊富な硫黄泉が人気の奥道後温泉や、地元でも泉質が評判のたかの子温泉、瀬戸内海を見渡す小高い山の上に位置する権現温泉などが特にお勧め。
松山市とその周辺の温泉の宿をじゃらんで見る!

ホテル奥道後

露天風呂から眺める雄大な自然 評価
住所 愛媛県松山市末町乙267-1
源泉かけ流し 露天風呂
客室露天 貸切風呂
じゃらん 口コミ件数 244
評価(5点満点) 3.8
参考最安値 3,950円
この宿の特徴・解説
道後温泉から約10分。森のリゾート「ホテル奥道後」では、四季折々の景観、かけ流しの温泉、瀬戸内の幸を贅沢に使ったお料理と、湯ったりとしたひとときをお楽しみいただけます。

ビジネスホテル泰平

平和通りに面した白い外観が目印 奥道後温泉引き湯の露天風呂 評価
住所 愛媛県松山市平和通3-1-15
源泉かけ流し × 露天風呂
客室露天 × 貸切風呂 ×
じゃらん 口コミ件数 200
評価(5点満点) 4.0
参考最安値 3,000円
この宿の特徴・解説
奥道後温泉引湯の温泉は、旅の疲れを一瞬に吹き飛ばしてくれます。露天風呂の他にヒノキ風呂・サウナも完備。期待を裏切りません。朝食夕食はバイキング形式ですが、手作りならではの味がオススメです。

ホテル三番町

ホテル三番町外観写真 女性浴場 評価
住所 愛媛県松山市三番町2-7-7
源泉かけ流し × 露天風呂
客室露天 × 貸切風呂
じゃらん 口コミ件数 103
評価(5点満点) 4.2
参考最安値 2,990円
この宿の特徴・解説
松山の繁華街中心地にあります!「美人の湯」と名高い奥道後温泉からの引き湯の温泉で、ビジネスや旅の疲れを癒します。レディースフロアもあるので、女性にもやさしいホテルです。

KKR道後ゆづき

KKR道後ゆづきの夜景 冬の期間限定【ふぐ会席】23年2月末まで*お料理内容が若干変わることもございます。 評価
住所 愛媛県松山市岩崎町1-7-37
源泉かけ流し × 露天風呂
客室露天 × 貸切風呂 ×
じゃらん 口コミ件数 96
評価(5点満点) 4.3
参考最安値 6,150円
この宿の特徴・解説
道後公園南側に位置し、道後商店街、道後温泉本館まで徒歩10分。静かな宿、ゆったりした大浴場と露天風呂、そしてサウナ有。瀬戸内の旬の魚介類や四国産の新鮮野菜や肉類を食材とした会席料理が好評です。

チェックイン松山

松山、三番町通り、大街道にすぐの便利な立地 ステンドガラスが印象的な広々としたロビー 評価
住所 愛媛県松山市三番町2-7-3
源泉かけ流し × 露天風呂
客室露天 × 貸切風呂
じゃらん 口コミ件数 88
評価(5点満点) 4.0
参考最安値 3,650円
この宿の特徴・解説
市内中心地にあり、ショッピングに観光に便利!1階コンビニは24時間営業。奥道後引湯の天然温泉や10階のトレーニングルームでリフレッシュ☆女性にはアメニティサービス!団体でのご予約はお電話で。

かんぽの宿 道後

外観 露天風呂(昼) 評価
住所 愛媛県松山市溝辺町3-1
源泉かけ流し × 露天風呂
客室露天 × 貸切風呂 ×
じゃらん 口コミ件数 78
評価(5点満点) 4.1
参考最安値 4,500円
この宿の特徴・解説
松山市内の景色が見わたせる少し高台の宿。平成22年4月25日 ☆洋室リニューアルオープン☆いたしました。満天の星空が楽しめる露天風呂でゆっくりおくつろぎください。会席料理もご好評頂いております。

見奈良天然温泉 利楽

外観 野天風呂(女性・瀧風呂、洞窟側)。広々快適!! 評価
住所 愛媛県東温市見奈良1110
源泉かけ流し × 露天風呂
客室露天 貸切風呂
じゃらん 口コミ件数 70
評価(5点満点) 3.9
参考最安値 4,500円
この宿の特徴・解説
★じゃらんnet【「風呂」クチコミ4.5点】(2010年12月)☆2011年2月末まで、野天風呂ライトアップ中★地下1500mから湧き出る天然温泉。アウトレットモール、坊ちゃん劇場等も有り。

権現山荘

全体風景 展望風呂からの眺め 評価
住所 愛媛県松山市権現町甲820
源泉かけ流し 露天風呂 ×
客室露天 × 貸切風呂
じゃらん 口コミ件数 56
評価(5点満点) 4.4
参考最安値 7,950円
この宿の特徴・解説
海抜60mの小山にある海の見える静かな温泉旅館です。庭に咲く桜、ツツジ、アジサイの花を眺めながら瀬戸の幸に舌鼓。自然に囲まれた展望風呂に浸り、ゆったりと流れる時間を楽しんでください。

このページのトップへ↑